TOP

安全なおもちゃ、本など子供の身の回り品の選び方

安全なおもちゃ、本など子供の身の回り品の選び方

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

安全なおもちゃ、本など子供の身の回り品の選び方

赤ちゃんや子供に危険なおもちゃがたくさんある

お子さんのおもちゃや本を選ぶときに、材質が何か、有害な化学物質が含まれていないかを確認されていますでしょうか?

 

赤ちゃんや子供が対象のおもちゃとして売られているのだから、当然安全だと思いがちなのですが、残念ながらそうではないのです。

 

こちらの章では、赤ちゃんや子供に安全なおもちゃや本など、遊びや学習に使用するものを選ぶときの情報をご紹介します。

 

参考になれば幸いです。


安全なおもちゃ、本など子供の身の回り品の選び方記事一覧

安全な子供のおもちゃ、本など身の回り品の選び方 はじめに

子供や孫にプレゼントを買う時、どんなおもちゃにすれば喜んでくれるかを、プレゼントを渡したときのかわいい笑顔を想像しながら探されると思います。プレゼントの相手が赤ちゃんであれば、色は鮮やかな方が脳に良い刺激になるとか、手先の発達の為に、ボタンを押すと音が出る物の方が興味が湧いて良いとか、少し大きくなり...

≫続きを読む

絵の具でアトピー・喘息に|子供の体が危ない!

絵の具でアトピーや喘息に 絵の具を選ぶとき、ご自身が馴染みのあるメーカーの商品を何気なく選んでいませんか?また、絵の具に何が入っているかを気にされたことはありますでしょうか?絵の具も、食べ物と同じように安価なものは、安価な材料を使用して作られます。そして本来必要の無かったものが添加されることになります。例えばハンバーグであれ...

≫続きを読む

油性ペンで不妊?子供には使わせないで!

サインペンの添加材が危ない 家庭や保育園・学校等で多くの方が何の疑問も持たず使っている油性ペン。水性ペンでは書けない場所に書くことのできる油性ペンはとても便利です。しかし、油性ペンの材料を考えてみたことはありますか?メーカー側は購入者の利便性を追求し続けています。とてもありがたく、嬉しいことなのですが、残念ながら私たち消費者も...

≫続きを読む

節句の祝いで赤ちゃんが体調不良に!雛人形の危険性と安全な飾り方

雛人形を出すと喘息やアトピーが悪化してかわいそうだけれども、他の子は飾ってもらっているのにうちの子だけ飾らないわけにもいかず・・と、ひな祭りが近づくたびにつらい思いをするお母さん。こちらの記事を見て下さっている方は、すでに雛人形や五月人形をお持ちの方が多いのではないかと思います。ただ、もし今から購入...

≫続きを読む

靴に有害物質が!臭い・材料を気にせず子供に履かせて大丈夫?

靴の臭い 赤ちゃんがつかまり立ちをし始めた頃、柔らかく可愛い小さな足に、可愛い小さな靴を履かせ始める方が多いのではないでしょうか?そしてその後よちよちと歩き始め、やがて親に履かせて貰っていた靴を自身で履けるようになり・・・何十年も履き続ける靴。ところで靴屋に入りますと、商品独特のにおいが店内にしますが、中には...

≫続きを読む

揮発(におい)が少なく履きやすい靴は?子供に少しでも安全な靴を

揮発の少ない靴 現代では、アレルギー・喘息・アトピー・多動症など、様々な病気を持つ子供が増え続けています。そしてその原因は、農薬・食べ物・日用品・学用品・おもちゃ・住宅などに使用されている化学物質にもあるのではないかと、多くの専門家が警鐘を鳴らしています。また環境省では現在、化学物質が子供達にどのような影響を与える...

≫続きを読む

食物アレルギー子でも料理(材料)はゲームで楽しく覚えられる!

食物アレルギー子の困りごと 小さな頃から食物アレルギーを持ち除去食を続けている場合、卵、牛乳、小麦、豆、ピーナッツなどなど、その子が持つアレルギー物質によって食べるどころか、見たことが無い料理が沢山あるまま保育園や学校に行くことになります。ましてやお弁当を持参させているとなりますと本当に間近で見ることはありませんよね。そこで困...

≫続きを読む

スポンサーリンク


HOME 安心して使える商品レビュー プロフィール お問い合わせ